ピアス修理 180810

ピアス修理 180810
ピアス修理 180810
ピアス修理 180810
ピアス修理 180810

遮断機タイプのシルバーのピアスの修理です。

パーツ自体に目立った破損がなく外れたパーツだけを取り付けで修理可能なものでした。

お預かりは1週間で無事お返しできました。

このような遮断機のタイプのピアスの場合、針が可動部分根元から折れてしまうことがあります。

そのような場合は、根元のパーツ、受けのパーツ、針のパーツ全てを交換となります。

かなり高価な修理内容になります。

また、ピアスではペアで左右のバランスが取れなくなる場合もあります。

場合によっては左右両方とも交換するような対応となる場合もあります。

 

修理のご相談は店頭にていつでもご対応可能です。

混雑時にはお待ちいただくこともあるますのでお時間には余裕を持ってご来店くださいませ。