ホワイトゴールドリングクリーニング 180623

ホワイトゴールドリングクリーニング 180623
ホワイトゴールドリングクリーニング 180623

ホワイトゴールドの指輪のクリーニングです。

色々とご依頼いただいておりますお客様からのご依頼です。

ホワイトゴールドはあまり知らない方も多いのですがほとんどの商品にメッキがかかっております。

通常のクリーニングと違い磨くとメッキが剥がれて黄色くなってしまいますので再度メッキが必要になります。

そのため、ホワイトゴールドの商品は通常よりも余分に日にちをもらっての対応となります。

残念なことにコーティングをすることでいくらでも誤魔化しがきくホワイトゴールドは粗悪な物が多く出回っています。

ただ、それもやってみないと解らないのでご依頼時点ではどうなるかはお応えできません。

場合によってはクリーニングをお願いされてもあまり綺麗に仕上がらない可能性もあります。

今回のような石畳のようにダイヤモンドが配列されているものも困ったもので経年の使用で石にひび割れができていたり爪がすり減りかろうじて石が留まっているものもあります。

なのでクリーニング中に石が外れることも当然ですがあります。

事前にルーペなどで確認するのも石の周りにゴミが詰まっていたりで確認はできません。

石が割れたり外れた時には追加料金が発生いたします。

できるだけ修理にかかる金額は事前にお話しさせていただき先払いでご対応しておりますが予想外のこともおきます。

そう言った場合は追加料金を頂戴する場合があります。

加工中の破損や紛失などリスク面でも保証は致しかねますのでご依頼の際はリスクを承知の上でご依頼くださいませ。

ご相談は営業時間内いつでも大丈夫です。

混雑時はお待ちいただく場合もありますのでお時間には余裕をもってご来店ください。

グッチ ネックレス クリーニング 180618

グッチ ネックレス クリーニング 180618
グッチ ネックレス クリーニング 180618

グッチというブランドのネックレスのクリーニングです。

金具が壊れてしまいずっとほったらかしにしていたそうで真っ黒の状態で持ち込まれました。

金具は近い雰囲気の金具を取り寄せして交換しております。

クリーニングに関しましても可能な限り綺麗な状態まで磨きあげております。

仕上がりに感動のお言葉がいただけてすごく嬉しかったです。

シルバーは特有の変色がどうしても出てきます。

基本的には普段からのこまめなお手入れが必要となります。

たとえ今回綺麗になっても取り扱い次第で一瞬で真っ黒なんてこともあります。

シルバーアクセサリーのお手入れに関しましても気軽にご相談ください。

ご来店にご予約は不要です。

お近くにお越しの際には気軽にお店までお立ち寄り下さい。

ローリーロドキン修理 180616

ローリーロドキン修理 180616
ローリーロドキン修理 180616
ローリーロドキン修理 180616
ローリーロドキン修理 180616

ローリーロドキンというブランドのネックレスの修理です。

修理の依頼としては比較的よくあるブランドの商品です。

切れてしまったチェーンをつなげております。

切れた場所のパーツは普通に壊れていたので今回は少し短くなりますが取り外して綺麗なパーツ同士で修理しております。

金具もかなり壊れてきていたので一緒に交換してクリーニングも一緒にさせていただいております。

お預かり2週間での対応となりました。