シルバーリング手作り体験 180706

シルバーリング手作り体験 180706
シルバーリング手作り体験 180706

シルバーアクセサリーの手作り体験教室に遊びに来て下さいました。

愛知県稲沢市からのご来店です。

同じ中学校だっという女性二人組です。

以前から当店のことは知っていただけたようで一度遊びに行きたいなと思っていてくれたそうです。

体験の前は栄でランチしてからのご来店。

とても楽しかったとお言葉いただき嬉しかったです。

作業は通常通りの2時間で無事完成。

体験のあとはノープランだそうでして折角だしデパートのセールでも行って来たらどうですか?なんて提案をさせていただきました。

手作りアクセサリーの体験教室は水曜日の定休日以外毎日開催。

少人数制で初心者の方でも安心して作業が出来るようにサポートしております。

完全予約制ですが当日予約でも席数に空きがあればオーケーです。

気になる人は気軽にメール又はお電話でご連絡下さい。

名古屋のペアリング、ペアネックレス手作り体験教室(彫金教室) Caravella

クロムハーツ 修理 180706

クロムハーツ 修理 180706
クロムハーツ 修理 180706
クロムハーツ 修理 180706
クロムハーツ 修理 180706

クロムハーツというブランドの修理です。

クリップのバネが折れてしまいまして交換させていただきました。

バネの金具は必ず遅かれ早かれバネ部分が壊れてしまいます。

修理自体は何とでもなるのですが綺麗にとか元どおりにとかはいきません。

特にクロムハーツの依頼は多いのですが生産時期やモデルによりおなじような金具でも構造が違って来ます。

個体にもよりますが外見にも大きく影響が出る場合もあります。

正直やってみないとわかりません。

 

内部のバネも既製品があると思われる方がいらっしゃいます。

実を言うと私も既製品があると思っておりバネメーカーに問い合わせたらバネは基本的には企画というものがなく全て特注というお話でした。

バネには内径、線形、巻き数、右巻き左巻き、バネの角度と様々な条件を必要とします。

当然クロムハーツに限らずこういう止め金具のバネも外見同じでも中身は全く違う形のバネが入っております。

そして全てを満たすそんな都合の良い既製品なんてありません。

結局、内部を開き壊れたバネと内部構造からの情報で特注のバネを製作します。

あまり良くない内部構造やバネの形の場合は全く違う形に作り変えてしまう場合もあります。

 

クリップ金具の修理は

1、分解(取り外し出来る構造ではないので厳密には破壊かも知れません)

2、修正、修復

3,特注のバネの製作

4,組み立て

5,仕上げ

以上のような流れとなります。

正直かなり面倒くさいので修理代も高額となります。

それなりの高価なブランドの商品でしたら良いのですが安価なものですと買い替えをお勧めしております。