smbati サンバティ 180217

smbati サンバティ 180217
smbati サンバティ 180217
smbati サンバティ 180217
smbati サンバティ 180217

サンバティというブランドのブレスレットの修理です。

できるだけ太いワイヤーで直してほしいというご希望がありビーズに通る限り太いもので対応させていただきました。

画像2枚目の上がもともと使われていたワイヤーで下側が今回使用したワイヤーです。

太さにすると大体2倍弱くらいの太さになります。

ワイヤーが太くなると張りが強くなり使い心地は少し硬くなります。

ビーズ系のアクセサリーは壊れやすく定期的な修理を余儀なくされます。

ご希望であれば可能な限り太いもので修理させていただくこともできます。

ブレスレット修理 180127

ブレスレット修理 180127
ブレスレット修理 180127
ブレスレット修理 180127
ブレスレット修理 180127

石が連なるブレスレットテニスブレスと言われるブレスレットの修理です。

少しリスクもありますので修理はお断りするお話をさせていただきましたがお客様のご理解の元、修理を承りました。

お急ぎのご様子のお客さまでしたが当日上がりには対応しておりませんので最短の翌朝上がりでご対応させていただきました。

心配していた部分も含め特に問題もなく修理ができてよかったです。

通常修理は1〜2週間のお日にちをいただいております。

お急ぎの場合はお急ぎ料金でご対応しております。

ご相談のお客さまが立て込むと作業もできませんので当日上がりにはご対応致しかねます。

ブレスレット 180119

ブレスレット 180119
ブレスレット 180119

金具のバネが壊れてしまったブレスレットの修理です。

金具を分解して内部のバネを交換させていただきました。

こういった金具の修理は一度バラしてみないと内部構造がわかりません。

同じブランドの金具でも内部構造が違うので場合によっては組み立て直すときにかなり変更をせざるおえない場合があります。

今回も一度バラしたら戻せないような作りだったためかなり作り変えることになりました。

とりあえずは金具として使えるように修理はできました。