パールネックレス 180412

パールネックレス 180412
パールネックレス 180412
パールネックレス 180412
パールネックレス 180412

切れてしまったパールのネックレスの修理です。

ほとんどの場合、特に問題のなく修理できるものになります。

内部が糸のタイプのものですが当店ではワイヤーで修理することになります。

糸のような柔らかさはなくなり胸元で綺麗な弧を描く張りのある仕上がりになります。

強度も糸よりも強くなりますので少しは長くお使いいただけると思います。

使用頻度にもよりますが頻繁に使われるなら1年位一回。

頻度が少ないのであれば3年程度にワイヤーの交換をするのをお勧めしております。

パールのネックレスは非常に繊細な素材でお手入れを欠かさずしていただきたいです。

切れてしまったものを修理はできますが汚れて変質してしまったパールの修復はできません。

高価なものですからお手入れや保管方法にはお気をつけいただき大切にお使いください。