ニッパー 150206

ニッパー 150206
ニッパー 150206

今回ご紹介する道具はニッパーです。

ノコで切るのが面倒臭い時によく使います。

あまり大きい物には不向きですがそれでも切れる物なら無理矢理切っちゃってます。

切り口が山のようになりにくいのもこのニッパーの良い所です。

この写真のニッパーですが右が買って来たままの状態で使っている物で左は刃先を少しいじっております。

何が違うかと言いますと刃先を削って噛み合わせの精度を上げております。

 

ニッパー 150206
ニッパー 150206

上の写真は買って来たまま使っているニッパーの切り口です。

切り口がやや山なりになり中心がズレています。

ほとんどこれで問題ないのですが少し物足りない時に改造ニッパーが活躍します。

 

ニッパー 150206
ニッパー 150206

でこっちが刃先を調整した物です。

切り口がより平で綺麗に切れている事が分かって頂ける事と思います。

かなりピッタリ合わせてますので薄っぺらい紙もプチッと切れます。

切れ味はかなり良いのですが刃先を薄くしていますので切れ味の衰えも早くあまり無茶な使い方は出来ません。

どちらかと言うと彫金以外の時に活躍する事が多いってのが残念です。

 

尚、工具の加工は自己責任でやって下さい。また、加工方法等の質問にはお答え出来ませんのでご了承下さい。

名古屋のアクセサリーショップ Caravella